スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経験と勘、、、ってやつw

BOSSです。。。


長生きしたければ、ふくらはぎを揉みなさいって本があるらしいw




そんなことは微塵も思ってなかったのですが

毎日ふくらはぎがパンパンになるので、前にフットマッサージ器を買ったのです。。。




で、それは4まんえんほどしまして、、

エアーがいい感じで膨らんで、なかなか気に入っておったんです。。。




それがですね、、、ある日、、、

まったく機能しなくなりまして、、、故障か?




と思ったらですね、、、

こいつにエアーの部分をかじられて、、、

mint.jpg





あえなく使い物にならなくなりました、、、(泣)




また買っても、、、同じ結末になるかもしれません、、、(悩)




ほんとにこれはどーゆーことですの?
必ずクリックするよーに!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
押さないと爪研いじゃうからね、、、ヽ(ヽ ̄□ ̄)))))
これ、、押してね、、ポチっと

PA0_0176a.jpg
にほんブログ村 美容室・サロン








講習会のお知らせ



「とらお塾オープンキャンパス【BOSSゼミ】」

現在、キャンセル待ちになりましたm(__)m


2014年6月~11月(6回コース)

「いろ」を「あやつる」

カラーを技術として捉えるのではなく

「売る」為のアイテムとしてどう絡めるか。

技術として売るのか、効果で売るのか。

そこから切り込んでいく。

「とらお塾」のカットの考え方も絡んでくる内容。


(現在キャンセル待ちになりますので、
キャンセル待ちご希望の方も、下記リンクからメールお願いいたします)
ご案内はこちらから↓↓↓
とらお塾オープンキャンパス「BOSSゼミ」受講生募集





お知らせ
ご予約状況です。
よろしくお願いいたします。


http://crescent-boss.cocolog-nifty.com/blog/







ブリーチ技法の考え方のひとつです

マルセル '13年07月号、08月号


■Bleach on Blue


9月号は 東方さんの炭酸物語に出させていただきました。。。

こちらもよろしくですw



m1307.jpg  m1308fuji.jpg  m1309.jpg


ご予約、ご購入はこちらから

月刊 マルセル - 新美容出版 OnLine Shop










つくづく思うのですが、

パーマもそうだけど、カラーリングってメーカーのときに

よく言ってたことがありまして。。。




カラーは結局、、、経験と勘。。。




実際にそういう部分はありますw




細かい色味や明るさってのにこだわるとそうです。

微妙なとこを狙ったりするとね。




一人一人髪のベースも違うし、ハイダメージ毛だと尚更でしょう。。。

細かい調整が必要になる。




、、、だとすると、それを伝えることは難しいのかっていうと

それがそうでもないwww





そういうレアなケースがどれほどあるか?w




、、、さっさと経験させちゃえばいいんだ(笑)

簡単ですよ、、、




ウィッグでいいから、そういう状態(矯正毛のブリーチ毛とかw)をつくって

何パターンかやってみたらすぐに分かりますw

例えばそれに、14レベルくらいのクリームブリーチとかを塗布してみる、、、




と、、ほぼ間違いなく溶けます、、、

ビビリ毛作りにもってこいです(爆)




それぞれの薬剤の特性を教えておいて、それをやってみると

おおよその、物差しというのが簡単にできます。





出来ること、出来ない事が把握できればいいわけです。




パーマと同じことで、お客様に入客するレベルで

軟毛ハイダメージに、例えばL9なんかの高アルカリのパーマ剤は

使わんですよね、、、ふつう、、、w





いつまでも経験と勘、、、などと言ってると

、、、まったく誰も育たないしw





ただ、、




キチンとそれを教えられてる若い美容師さんが少ない気がします。




びっくりするのは、カスイ(カラーの2剤)は傷まないと思ってる、、、

1剤のアルカリ度を下げると、傷みにくいと思ってる、、、





なんで1剤が、その  を持ってるのか

分かってない、、、





ダメージや刺激を優先するあまり、

目的と薬剤選定が合ってないことが結構あります。





ま、、小難しい事は分かってなくてもいいから、

使い方をキチンと把握してればいいんですw





おそらく多くのサロン様が、パーマよりカラーの比率の方が高いと思います。

、、、


肝はですね、、、まず色味じゃなくて明度コントロールですw

それをちゃんと教えてあげないといけない。。。







パーマは、ワインディングから練習するよね?

薬剤は後でいいんですw





カラーの場合、やっぱり塗布技術とかからやるでしょ?

それから色番とか特徴覚えたらいいんです。

アルカリカラー、微アルカリカラーとかねw





、、、根元2㎝新生毛、中間毛先12〜14レベルの既染毛。

これを全体8レベルに揃えましょう、、、www





てのが、剤の使い方も含めていいトレーニングになると思います^^

これが理解できれば、色味の要素に行けばよいしw





基本、、結果任せの施術はいかんので、、、

特にお店で教えていかなければならない立場の方々へ、、、





まず、、自分の基準、指標というものをしっかりさせましょうねw








ところで、、、




これもぼくよく言うんですが、、、




カラーの色ってさ、、、結局、、、







茶色   だよね?www











シャンプー解析サイトでは解らない 美容師たちの現場の声 

http://clickhair.blog69.fc2.com/blog-entry-580.html





市販 ノンシリコン シャンプーって・・・

http://clickhair.blog69.fc2.com/blog-entry-216.html





人気記事
均一性はスタンダード

DO-Sシャンプートリートメントが基本です

塗布技術

美容師=柔らかい仕事

町田 DO-Sシャントリ ヘナ




最重要リンク、、。

DO-Sヘアケア リンク集 その1

ヘアダメージ 髪の傷み とは?  

そのとき と ごまかし

ハナヘナ リンク集






顔面書籍、、、
美容師、素人様問わず、、お友達募集中です
banner.jpg

ツイッターもフォローしてね~~~
logo_twitter_withbird_1000_allblue.png

mixiも募集中~~~
mixi(ミクシィ)やってます!





で、、でも押してください、、お願いします~~~
最後にもう一度、、とどめに
これ、、押してね
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BOSS

Author:BOSS
東京都の端っこ、、殆ど神奈川かという町田市の小さなサロン。予約制。今のところマンツーでやらせていただいております。サロンワークやメニュー、講習などのブログです。
思いついたら書くっていう、なんともユルめなスタンスですが、よろしくお願いします。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
フリーエリア
人気記事ランキング
クリックお願いします~
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。